読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張シェフサービスのマイシェフ社長ブログ

個人向け出張シェフ・出張料理サービス "マイシェフ" の社長のブログです

スタートアップCEOが毎週すべき13のこと

一世を風靡したfab.comの創業者Jason Goldbergの有名な投稿。13 Things You Must Do Every Week As A Startup CEO。

f:id:smasa0810:20170219214745p:plain

1.一つのことだけに集中せよ
一つのことだけに集中し、それを壁に貼り出しておき、毎日その一つを繰り返せ。常にそれが会社の最重要事項だとコミュニケートし続けろ。

 

2.チームを育てることに時間を使え
・メンバーをモチベートし、できっこないと思うことに全力で取り組むようにする。
・メンバーが会社の一部であることに誇りを持ち、愛情を注げるような状態にすることは極めて重要。
・スタートアップは職場ではない。生き方だ。
・メンバーを支援し、よりよく働けるようにするのがCEOの仕事。
・経営陣に対して定期的に期待を伝え、フィードバックし、改善点を伝える必要がある。

 

3.トーンを定め、揃えよ

CEOの思想、振る舞い、癖そのものが会社の文化に反映される。
共同創業者が、顧客が、パートナー企業が、投資家が、メディアが、twitterfacebookのフォロワーがCEOを見ている。
従業員はCEOの一挙手一投足を見ている。CEOが笑顔がなければ、笑顔のない会社になる。CEOが忍耐強くなければ、忍耐力のない会社になる。CEOが感謝の気持ちを伝えなければ、感謝のない会社になる。

 

4.自分の時間の75%はプロダクトに費やせ
スタートアップはプロダクトが全て。プロダクトが"エクセレント"であり続けることに、こだわり続けるべき。細部にこだわり、機能とユーザーベネフィットをマネージするのはCEOの役割。CEOはChief Product Officerであるべき。プロダクトがユーザーが体験することの全てである。

 

5.数字(key metrics)を追え
KPIは3〜5つ。毎週チェックし、CEOがチームにサマリーをメールで送れ。自分でメールを書くことで、データを突っ込んで理解するのを自分に強いる。
事業を伸ばす指標に、チームの全員をフォーカスさせることはCEOの役割だ。

 

6.週4は運動しろ
運動を通じてエネルギーとスタミナが生まれる。CEOは精神的に極端にきつく、フレッシュでいて、頭をクリアにし続けることに運動は有効。CEOは運動をしろ。

 

7.フィードバックを求めよ
自分が思ってるほどCEOは賢くなく、ミスもする。従業員や顧客やパートナーに定期的なフィードバックを求めよ。CEOのパフォーマンスに率直なフィードバックをくれる人を、少なくとも1人経営チームに入れよう。会社経営に助言を与えてくれる非常勤役員や外部アドバイザーを少なくとも1人は持とう。

 

8.オフィスの外に出よ
実際の顧客、パートナー企業、ブロガー、メディアなどと話して、何を言っているか聞け。現実を聞け。

 

9.ブログ書き、CEOフォーラムに参加せよ
学んだ教訓や苦労したことをシェアしよう。Hacker Newを読み、他のCEOがシェアすることを把握しておこう。投資家ネットワークからアドバイスを得て、他のCEOからのインプットを得よう。

 

10.キャッシュをマネージせよ
あといくら現金があるか、常に把握しなければならない。様々な意思決定が与える現金への影響は常に把握しなければならない。お金は必要になるずっと前に調達しなければならない。

 

11.投資家のように行動せよ
毎週末、自分に問え。この1週間の活動で価値が増えたかと。2週連続でnoなら何かが間違っている。

 

12.Have fun!
毎日楽しめ。楽しくなきゃ、何かが間違ってるし、楽しくなきゃ、こんなハードなことはやっていられない。

 

13.会社や関係する様々な人を愛せ。
共同創業者を愛し、投資家を愛し、パートナー企業を愛せ。そして家族を愛せ。

 

blog.ramanshalupau.com