出張シェフサービスのマイシェフ社長ブログ

個人向け出張シェフ・出張料理サービス "マイシェフ" の社長のブログです

東京のOL・女性会社員の副業・アルバイトに:出張シェフの現地サービススタッフ

当社は ①レストランで調理した料理をスタッフが持参・提供する「マイシェフクイック」②料理人が出張調理をする「マイシェフ」 を東京を中心に提供しています。

 

月にあと給料が数万円増えればなあ、と思っても、残念ながら直ぐに月給が数万円増えることはありませんよね。月にあと2万3万欲しいと、正社員や派遣の仕事をする女性で、土日に副業として、マイシェフクイックの現地サービススタッフをする方もいます。

週末の副業として、どういう点をメリットに感じるか、副業としてやれる理由を紹介します。

 

■マイシェフクイックとは

加盟レストランで調理した料理を、現地サービススタッフが持参して出張し、出張先で温め・提供・後片付けをするサービスです。イタリアン、フレンチ、日本料理などいろいろなレストランがあります。

レストランのホールスタッフが、ご自宅に出張してご提供するようなイメージです。出張先のキッチン、調理器具、食器類を使用してご提供します。

f:id:smasa0810:20160220180226j:plain

お客様は 外出・外食が大変な方(育児中ママや 高齢の方がいる家庭など)が多く、ハレの日やイベントごと(子供の誕生日や金婚式など)にご利用いただいています。当社で 「おいしい料理と、料理準備・提供・後片付け」をご提供することで、お客様であるママ・女性も、家族や友人と一緒にお祝いやお集まりの場を楽しまれています。

 

■現地サービススタッフの役割と仕事

①レストランから料理持参して出張、②料理の温め・盛り付け・料理提供、③調理器具と食器洗い が現地サービススタッフの役割と仕事内容です。料理はレストランで全て調理済み。その料理を持参して出張し、現地作業マニュアルに沿って仕事をします。

全く自炊しない人にはさすがに難しいですが、週に何度か自炊する方であれば、全く問題ありませんし、料理が得意である必要もありません(料理が不得意・苦手・嫌いでなければOK)。詳しい内容やその他は、募集要項のページをご覧ください。

 ■募集要項: http://smasa0810.hatenablog.com/entry/2016/03/24/234054

 

■週末の副業としてやる上でのメリット

副業として月に数万円稼げるとしても、何でもいいわけではありませんよね。出張シェフの現地スタッフ仕事の、メリットに感じることややりがいは、次のようなものです。(時給などは募集要項: http://smasa0810.hatenablog.com/entry/2016/03/24/234054 をご覧ください)

  1. 目の前のお客様に「ありがとう」と言われる。
    オフィスワークや事務の仕事だと、実はお客様に会ったことがない、なんてこともあるのでは。オフィスで同僚や上司に感謝されることはあっても、お客様に会わなければ、お客様に「ありがとう」と言われることもありません。
    マイシェフクイックの仕事では、目の前のお客様に「ありがとう」「美味しい」とよく言われます。お客様に「ありがとう」と言われるのは、思うよりも嬉しいことですよ。
  2. 自分の仕事が、誰のためにどう役立っているか、実感できる。
    "このエクセル集計やパワポ資料作成、何の意味があるんだろう?"、"この仕事は誰かのため役立っているのかな?" と、 会社勤めをしていれば、一度や二度は感じたことがあるのでは?
    現地サービススタッフは、自分のやっていることが、誰のためにどう役立っているか、実感できます。「本業では感じることのない、仕事の手触り感がある」とよく言われます。
  3. 提供している内容は、意味のある役に立つものだと実感できる。
    "営業職なので、常に売上目標やノルマに終われ、相手の役に立ちそうにないとわかっていても、売らないといけないのが辛い" と本業の悩みを打ち明けられたことがあります。
    マイシェフクイックの仕事では、幸いそのようなことはなく、相手にとって役立つものを提供しています。お客様の役に立ち、喜んでいただけるような振る舞いを期待しています。
  4. 特別のスキルや専門性は一切不要。
    必要な専門的なスキルや経験は特になく、求める経験は "週に何度か自炊している" くらい。
    裏を返せば、求められるサービスを誰でも提供できるように、サービス内容を工夫し、マニュアルを整え、研修・サポート体制を整えています
  5. 優れた顧客体験の現場、サービスの現場を実感できる。
    商品開発や設計、マーケティング職に携わる方であれば、"優れた顧客体験が重要" と聞いたことがあるのでは。メーカー勤めであれば、"商品・製品ではなくてサービスが重要" と聞いたことはあるでしょう。
    このような方が、マイシェフクイックの仕事をすると、それまでいかに顧客体験のことをわかっていなかったか、サービスとは何か分かっていなかったか、痛感するそうです。
  6. 上司がいない。
    お客様から見ると、サービススタッフの振る舞いが全てであり、サービススタッフがマイシェフクイックの主役です。
    上司の機嫌を伺ったり、上司から指示された意味不明な作業だったり、上司の面白くないオヤジギャグを聞いたり、聞きたくない上司の会社の愚痴を聞いたり、ということはありません。

 

■週末の副業としてできる理由

副業はあくまで副業で、本業に支障をきたしたり、プライベートを全部潰して副業なんて、無理ですよね。副業として、マイシェフクイックの仕事ができる理由は次のようなものです。

  1. シフト制ではないから、時間の融通が利く。
    シフト制の仕事は、毎週土曜、毎週日曜などと、副業としてやるには時間的に無理が生じやすいと言われます。
    マイシェフクイックの仕事は、週末の中で空いている日程を登録し、その中から出張の仕事が決まります。本業の忙しさに合わせて調整でき、友達との予定や趣味への影響も少ないため、無理をせずに副業として続けていただけます。
  2. 週末に、副業・アルバイトでやることが前提の仕事。
    自分以外のスタッフがみな、週4日、週5日勤務の中で、副業だからと自分だけ週1日で働くというのは、結構辛いです。仕事内容が週1日でやることを前提としていないため、なかなか仕事も覚えられず、足手まとい感が出やすいです。
    マイシェフクイックは、週末に副業・アルバイトでやることを前提にしているため、月に2、3度と頻度・回数が少なくとも、特に問題なく働けるようにしています。
  3. 自宅から近いところで出来る。
    マイシェフクイックのサービスエリア内にお住まいである、という前提になりますが、自宅から近いレストランを担当いただきます。副業のために、出勤片道1時間なんてことはありません。
  4. 営業活動が不要。
    クラウドソーシングなどの在宅ワークの場合、営業活動が必要です。言い方を変えれば、時給が払われない動きが必要で、仕事にならないことももちろんあります。
    マイシェフクイックの仕事は、日程を登録したら後は待つだけ。営業活動をする必要はありません。
  5. 専門的な経験やスキルは不要。
    求める経験は "週に何度か自炊している" くらい。料理仕事の経験は全く必要なく、接客の経験の有無も不問です。

 

月にあと給料が数万円増えればなあ、と思うOLさんや女性会社員の方、週末の副業に関心あれば、マイシェフクイックの現地サービススタッフの仕事も、ご検討くださいね。 

 ■募集要項: http://smasa0810.hatenablog.com/entry/2016/03/24/234054